恋愛での誘い方

恋愛 | by naoya
11月 24 2013 年

恋愛においては、まず出会って、そして連絡先交換、

そのあとにデートという流れになる事が多いと思います。

メールや電話だけで好意を持ってもらったり、恋愛感情を育んでいく

というのは、やはり難しいので、最終的には会うということが

目標になります。

好意を持っている人をデートを誘うとき

誰でも緊張しますよね。

誘い方は

「○○へいきませんか?」

というのがオーソドックスだと思います。

ただ心理的に言うと、この誘い方より

もっといいものがあります。

「○○へ行こうよ!」

と誘うのです。

そこまで大差がないように思いますよね?

自分に置き換えて一度考えてみましょう。

私は出会い系サイトに登録してとにかく多くの人と出会って試してみました。
出会い系比較

自分が誘われる側と考えたとき、例えば

「○○へ行かない?」

と言われたらどうでしょうか?

断りやすくないですか?

「ちょっとその日予定があるんだよね」とか「また今後」

と言いやすいはずです。

つまり断りやすい誘い方をしているのです。

逆に

「○○へ行こうよ!」

と言われたら断りにくくないですか?

行く事が前提の誘われ方をしているからです。

仮に

「ちょっと予定があって」

と言われても、行く事が前提のような聞き方をしているので

「それじゃ次の休みにしよう!」

と言いやすいはずです。

勿論、絶対に成功するとは言えませんし、

あまりにしつこく言う事はいけませんが、

無邪気に誘う事によって、

(まあ一度くらいいいか)

と思わせる事も出来ます。

まずは会わない事には、恋愛のステップが進むことは難しいので

会って今後につなげていくためにも、

断られにくい誘い方をするのも非常に大切と言えます。

今まで、断りやすい誘い方をしていた方は、

是非試してみて下さいね。

おすすめのメール方法

恋愛 | by naoya
10月 09 2013 年

人はなぜ手紙を書くのか?メールを送るのか?
それは伝えたい何かがあるからです。
誰に何を伝えるかは様々ですが、
その行為はどんな人であっても芸術なのです。
例え自分自身宛でも、伝える内容が稀薄だとしても、
感じたことを伝えるのは芸術に通じます。

10月9日は世界郵便デー
1874年のこの日、全世界を一つの郵便地域にすることを目的に、
万国郵便連合が発足し、それを記念しての世界郵便デーです。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

人は暮らしの中で、日々様々な経験や知識を得ます。
すると誰かに何かを伝えたい、
伝えなければならない、という想いが強くなって行きます。

おしゃべりがしたい、
夢を聞いてもらいたい、
好きなモノを解ってもらいたい、
自分の体験を伝えたい、

そういう日常のことから、
詩や小説など文章を書いて作品を作ったり、
絵や彫刻などを作ったり、歌や演奏をしたり、
写真や演劇といった、あらゆる表現が本質的には
「何かを人に伝えたい」ということで、そういう本能が誰にでもあるんです。

伝える練習には出会い系サイトで女性にメールを送るのが一番でしょう。
おすすめの出会い系サイト

この伝える本能(才能)こそ、
楽しい日々を送るのに必要なものなのです。

ピーチヨガでリラックス

恋愛 | by naoya
9月 09 2013 年

今月から来月は特に出張やイベントが多い私です。
以前は今ほど外には向かっていなかったんですが
それでも依頼の仕事、外部からのだとやはり
その前にはすごく神経質になり、頭痛とかイライラしたりも
していたんです、見かけによらず。笑

出張の際は事前にセフレ出会いでセフレと会話をしてから出張に行くのが日課になっています。

でも最近はイベントも楽しめるようになってきました。
もちろん神経は使いますが、人との出会いのすばらしさに
心が動くのです。

スタジオのレッスンは集中していちばん好きなんですが、
もちろんレッスンがしやすいように自分で作ってきた場所なので
ホームグラウンドの心地よさはいちばんです。

「自然にゆだねる心地よさ」
これは人を癒す力を持っていると思います。

今年は雨も降ることなく週末のビーチヨガを7月8月そして9月と
行ってきました。
18回くらいになるわけです。
日本一ビーチヨガしているなあ♪と思います。

以前、ストレスを抱えて相談を受けた方がいらっしゃって
その方とビーチヨガをご一緒しました。
日常でもヨガはなさっているので
ポーズや呼吸法もご自分のペースを持っていらっしゃいます。

でも、ビーチヨガをしていくうちに
何か気づきがあったようで、あとでメールを頂きました。
皆さん普通のクラスでするヨガとは違うなあ、とおっしゃいます。

そして、そのクライアントさんのおっしゃるには
自分がとても小さい存在と思ったら笑いたくなったそうです。
青空に向かってとめどなく笑いが出てくる。

これ、すごいことだと思いませんか?
私は寝転がると、こんなことを感じます。

「青空独り占め
白い雲見放題
BGMは波の音で
潮風がここちよい。
背骨を砂の柔らかさ温かさが包んでくれる。」

なかなかできない経験です。
伊豆に住んではいますが、海ってけっこう疎遠になります。

夏の暑さに忙しさに負けちゃって
こんなよいものを見逃しているなんて。

秋もやります、ビーチヨガ。

決めることの重要性

その他 | by naoya
8月 28 2013 年

今日は「決める」ことの重要性について、少し私のことをお話します。

私は、ブログにもよく書いていますが、
とにかく親にブサイク、整形しろと言われ続けていました。
とても悲しかったのですが、「綺麗になりたい」気持を諦めたことがなくて
自分なりに研究し、将来は美容部員になりたいと思うようになりました。

そして、25歳になる年に美容部員になりました。
10年前の話なので、その当時で24、5歳で経験なし、美容学校で学んだこともないドシロウトの私
って異例だったんですよね。
それでもどうして美容部員になれたかというと、
「絶対になると決めて諦めなかったから」

OLをしていたのですが、
どうしても美容部員の夢が諦めきれず会社をやめて、
しばらく家でぼーっと過ごしていました。
でも、自分は美容部員になるためにやめたんだから。
と「とらばーゆ」を買いに行ったら
なんと「美容のお仕事大特集号」でした。
いつもよりいっぱい美容関係の募集があり、
数社に応募。

最初の2社は
「地味だ」
「あなたの笑顔は事務員の笑顔」←これ、今になってこの意味が本当によく分かる。
(私の笑顔はサービス業で培った笑顔です。私の宝になりました。)
他にも「美容って感じじゃない」とか言われて落ちました。
(美容業界はキツイ人多いですからねぇ)

でも、その2社目に、面接を待っている人の中ですごく輝いている女性がいて、しっかり目に焼き付けたんですね。
今思うと経験者さんでしょうね。
そして、3社目はその人のメイクを真似て、
自分の情熱をアピールして無事合格!

そのメーカーも大手で、2年半いたのですが
社風とかあわなくてやめることにしました。
美容部員は続けたかったけれど、このメーカーではムリ。

それを当時メーカーから派遣されていたお店で、カウンターが隣同士だった先輩に言ったんです。
「私、やめます」って
そうしたら先輩が、
「もったいない!うち(のメーカー)においで!」って声をかけてくれて、
本当に憧れ続けていたメーカーに何の苦労もなしに入ることが出来ました。
(中途は募集していませんでした)

最初のメーカーに入れたのは、
「絶対に美容部員になる」って決めたから。
強い決心をしたら、そのような流れになります。
思い立って本屋に行ったら美容特集。もう追い風でしょ?
2社落ちたのは、面接の慣らしだったんだし、今思うとそのメーカーに入らなくてよかった(爆)

最初の2年半はものすごく辛かったけれど(厳しかったので)
そのおかげでしっかりと基礎が身について、
その実力と真面目さをいつも見てくれていた隣のメーカーの先輩に拾っていただけたんです。

すべて、つながっている。

最初に私がもう歳だから、私は綺麗じゃないから、美容知識も経験もないからって諦めていたら?
今の私はありません。
もし、カウンセラーになっていたとしても「美人養成講座」なんてできなかっただろうし。
美人養成講座初めてから、ブログのアクセスも好調になって、認知もおかげ様で広がってきています。
そして、美容部員になっていなかったらメイクレッスンで外からの自信をつけて頂くことも出来なかった。

すべて、今に繋がっていて、それは最初にこうなるって決断して、その流れにのって行動したから。

(重要だからクドく何回も言いましたよ(^_-)-☆)

やりたいことがあったら、自分はなれるって信じてください。
そして、「なる」って宣言する。

「なる」って言う人は多いと思います。
でも、信じている人は少ないとカウンセリングを通して思うんです。

潜在意識の通りに現実は作られていくから(そういう行動をとるから)
未来は明るい、思いどおりになっていくと思うこと。
決めること。
そしたらおのずと道は開けてくる。

決めて行動しない人いますけれど、
行動大事ですよ~

開けた道が出てきたら、のっかってください。
とりあえず行動する。

行動したら、なにかしら結果が出て来る。それが合ってるか合ってないか分かるでしょう?
行動せずに、「上手くいくかどうかわからないから、動けない」
「失敗するのがこわい」って言う方も多いですが、
それって、時間がもったいない

自転車乗れるよになりたいけれど、
コケるのが怖いから練習しませんっていってるようなものだと思うんです。

そのままだったらどうなりますか?
自転車、乗れるようになりませんよね。

自転車に乗ると決める
練習する
乗れるようになる。

自己実現も同じです。

私が特別強運なわけじゃない。
(でも、この経験を通して、自分は夢を叶える力があるんだって思い込みました。
だから、サロンもオープンさせることができたんですね(^^♪

みなさんの夢も
自分を信じて
決めて
行動したら叶いますよ♪

でも、具体的にどうしたらいいかわからない。
そうはいっても不安。
やりたいことがわからない。
苦しくて仕方ない。

理想的な恋愛のカタチ

恋愛 | by naoya
8月 26 2013 年

さて今日は理想的な恋愛のカタチみたいなのに

ついて、少しお話していきたいと思います。

あなたにも彼にも…それぞれに理想とする

恋愛のカタチみたいなのがあると思います。

例えば、あなたは彼から何をしてもらった時

彼の愛情を感じたりするでしょう…?

重たい荷物をもってくれた時…

あなたの体を気遣って優しくしてくれた時

毎日のメールor電話..

…二人、愛し合っているんですから

あげればキリがないくらいいろいろありますよね。

でもここで勘違いしてほしくないのが

彼が●●してくれているから私は愛されている

…では、ないという事…。

これいつだったかお話したと思いますが

人の心っていうのは日々、いろいろな刺激を受け

変化していきます。それは仕事だったり

交友関係だったり、または親や家族の事だったり…

でもこれは、あなたと彼とが恋愛を続けていく中で

悪い事ではなく、むしろ良い事なんだと思います。

例えばですが、ずっとあなたは彼…彼はあなたの事を

朝から晩まで考えて生活していたとしましょう

家でも職場でも…いつも一緒です。初めの間は

それは何にも代えがたいくらい幸せかも知れません

でも、それが続くことによってお互いに

二人で居られることの幸せ…相手の大切さ…

といった部分が一緒にいる事が当たり前に

なってきて分からなくなっていくんです。

ある意味、心が麻痺していくようなもの…

初めは一緒にいるだけで幸せを感じていたのに

ずっと一緒にいる事で、嫌な部分が目につきだしたり

彼への欲求も次第に増えていったり…

四六時中、一緒にいる事で何かしらズレが生じ

逆にお互いの気持が離れていったりするんです。

こういった事を考えると、いろいろと刺激を受け

変化していく心は、いつも新鮮さを失いません。

あなたの大切さ、あなたと一緒に居られる喜び

そういった事を忘れたりしませんからね。

ここで少し私の知人女性の話を聞いて下さい

彼女には同棲している彼が居るんですが

彼はよく友達と飲みにいくらしくって

普通の女性なら、自分の事を放おっておいて

友達と飲みに行くなんて良い気はしませんから

つい、嫌な顔をしてみたり…しますよね。

でも彼女は違っていて…

『そうなんだぁ、じゃあ私の分まで楽しんできてね♪

あっ、それから飲み過ぎないよにね♪(笑』

といった感じで笑顔で彼を送り出します。

また彼に浮気疑惑が発覚した時なんかも

『好きな女の子でもできたの?最近、怪しいよ(笑』

…といった感じで嫌味っぽくもなく嫉妬している

ふうでもなく…サラッと笑顔で言えたりするんですよね。

きっと、自分に自信をもっているんだと思います。

当然、こういった女性は男性から見ても本当に

魅力的…なので逆のタイプの女性…もっと

私にかまってほしい、もっと私の事をみてほしい

そういったタイプの女性よりも男心を掴みます。

理想的な恋愛のカタチ…それは、彼が、あなたが

ふたり一緒にいない時でも、ふっと相手の事を

思い出すだけで元気になれる…頑張ろうっていう

気持ちになれる…そんな恋愛なのだと思います。

ここで最後にもう一度、あなたに質問です!

『あなたは彼と理想的な恋愛、できていますか?(笑』

もしできていない…という方は今日の記事を

参考に…大切な彼と素敵な関係を築いて下さいね。

最高のデートとイククル

未分類 | by naoya
8月 22 2013 年

お盆休みもあと僅か…今日は家で

ゆっくり…って方も多いのではないでしょうか(笑

メルマガ読んで、ネットでも観覧しながら

ゆっくりとお過ごし下さいねヽ(´ー`)
では今日は、彼とのデートの中で彼に

『俺の彼女は最高にイイ女かも…』と

思わせるテクニックではありませんが

気遣いみたいなのをひとつ…
お互いに忙しくて、彼とは久しぶりのデート…

そんな時、彼の大切な友人からメールが…

彼の友人は、とっても悩んでいて彼に

会って相談したい様子…

あなたならこんな時、どうしますか?

 

と思う気持ちはよく分かります…でも

メールをしてきているのは、他でもない

彼の大切な友人…ここは気を利かせて

『ねぇ、彼のところに行って相談に

のってあげて、私なら大丈夫だから(*´∀`*)

その代わり、今度あった時はご馳走してよ♪(笑』
…こんなふうに言ってあげてみて下さい。

彼を愛するっていう事は、彼が大切にしている

もの(友人・親・兄弟…)を、あなた自身も

大切にするって事でもあるんです。
『でもこれって、キレイ事じゃない?

彼の友人はともかく、彼の親とか兄弟とか…』

確かにそうなのかもしれません…そう感じた方も

少なくないと思います。
でも…こういった事ができる女性と

できない女性とでは、確実に彼の愛は変わります。

勿論、こういった事ができる女性を彼は

何があっても手放したくないと感じ大切にするでしょう。
でも、そうでない女性に関しては、正直…

どこにでもいる女性です…それほどの魅力は

感じはしないでしょう…彼にとって何よりも

大切な存在になりたければ…彼の全てを受け入れ

愛する事なんです…
ちょっとデート中での気遣いの話から

少し離れてしまいましたが、彼の一番に

なりたかったら…彼にとって特別な存在に

なりたかったら、ここでお話した事を

参考になさってみて下さいね。

では今日はこの辺で..(・ω<)b